HOME>info>ハラール食専門のサイト【宗教によって異なる食の制限について】

宗教によって食に制限がかけられている!

日本に住んでいると、あまりなじみがないという方も多いですが、世界的にみて、宗教的な理由から、食べられないものの制限があるという方は多いです。有名なところとして、イスラム教での豚肉の禁止などが挙げられます。

ハラール食専門のサイト【宗教によって異なる食の制限について】

野菜

ハラール認証を受けたグルメサイトを活用!

イスラム教では、豚肉など、食べることを禁止されている食材があり、イスラム教徒の方と一緒に食事をする際は気を付ける必要があります。イスラム法上で食べてもいい物をハラールと言います。ハラール認証を受けたグルメサイトを利用すれば、イスラム教徒の方を食事に誘う際も安心してお店を探すことができます。なかなか自分でイスラム教徒でも問題なく使えるレストランを調べるのは骨が折れるものです。大切なお客様ならなおさら失敗する前に確認することが大切です。

イスラム教徒でも安心して食べることが出来る食材

ご飯を食べる女性

牛・鶏・羊などの肉はと殺されていれば大丈夫

豚肉はダメですが、豚以外の牛・鶏・羊などの肉の場合は、と殺されたものなら大丈夫です。見た目では判断しにくいので、ハラールマークがついたものだと安心です。

魚は基本的には問題なし

魚は基本的には問題ありませんが、イスラム教の中でもシーア派の方には、鱗の無い魚をタブーとする方もいるので注意が必要です。

野菜・果物・穀物などは大丈夫

野菜・果物・穀物などは、特に問題ありません。ですので、ベジタリアンメニューなどは食べることができます。

卵や乳製品などもオーケー

卵や、バタ・牛乳・ヨーグルトなどの乳製品も大丈夫です。その為、クリームを使ったケーキなども問題ありません。

ハラール認証付き食品なら安心

口にしてはいけないものの中にアルコールも含まれています。料理の過程で、料理酒を使ってしまって居るものもあるので、判断に困るようなら、ハラール認証付きの食品だと安心です。